coalmine NOTE

coalmine.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

朝のおススメ

僕が毎朝起きたら聞く一曲!!

c0103933_13441518.jpg


ウーターヘメルです☆

ウーター・ヘメルは「21世紀のシナトラ」「オランダのミスター・ジェントル・ヴォイス」などと

評価される、所謂クルーナー系のシンガー。



といっても“スタンダードをムードたっぷりに”といった雰囲気モノではなく、

とにかくキャッチーなオリジナル・ナンバーを聴かせるジャジーなポップス。


このアルバムの『Breezy』は特におススメです。

阿部
[PR]

by coalmine-sapporo | 2008-03-30 13:51
2008年 03月 29日

別れの季節~上京~

coal mineはオープンしてまだ1年ちょっとです。
1年を越えて、ようやくショップ運営の勝手がわかってきたところなのですが、
この季節ならではの、上京による別れを体験することとなりました。

先日『最強ルーム』にて紹介させていただいた、宇部君
彼はANAに就職し、はれて上京。
自分のやりたい仕事見つけられて、ホントによかったな!!

c0103933_1149982.jpg


彼のようなさわやかイケメンを失うのは、
札幌の女性たちに大きな影響を及ぼすことでしょう。

そして、coal mineの魅力にどっぷりハマり、
マニアックかつハイエンドなブランドを買いあさるマーフィー
彼は日本生命の幹部候補として上京。
ちゃんとお話が出来る人間だし、期待してます。

c0103933_115744.jpg


手前右側が彼です。マッチョキャラでコアな人気を博していた彼。
彼のいない札幌の筋肉業界は新たなヒーローを見つけるのに5年はかかるでしょう。


とにかく、本当に素晴らしい人たちにかこまれていたからこそ、
今のcoal mineがあるのです。感謝。

さあ、この季節は別れもあれば出会いもあるさ。
これからいらしてくださる方々と、素敵なお付き合いが出来ること期待しつつ、
旅立つ友に幸福が訪れることを願ってます!!
[PR]

by coalmine-sapporo | 2008-03-29 12:25
2008年 03月 22日

季節はずれの

先日スノーボードに行って来ました。

インドアな僕なので、あまり乗り気ではなかったのですが、
強引な誘いの元、行ってみました。

中学の時にちょっとだけやっていたのですが、
案外勘というのは鈍らないモノで、
思っていたより楽しく滑ることができました!

c0103933_14245654.jpg


ただシーズン終わりなので、雪質は最悪。
エッジを立てるたび雪かきをしているように雪が削れ、
足を取られました。

来シーズン辺り本格的にやってみようかなぁ!!

霜出
[PR]

by coalmine-sapporo | 2008-03-22 14:27
2008年 03月 15日

お客様方。

いつもcoal mineにはさまざまお客様が来てくれているのですが、
そんな中からちょっとピックアップしてご紹介いたします!

まずは以前ヨーロッパ土産を持ってきてくれた河原君と、
そのお友達でいつもさわやかイケメンな宇部君の2人!
...が載ったインテリア雑誌をご紹介(笑)

2人ともファッションだけではなく、様々な分野でSENSEがGOODなBOYSなのです。

c0103933_19252044.jpg


気になった方はちょっとチェックしてみてください。
2人とも、上京してもたまには顔見せてね(涙)

そして、東京から帰省していた駒野君

入荷したばかりのGUIDIのシューズと、
NUMBER(N)INEのロングジャケットを試着中にパチリ。

c0103933_19293497.jpg


「ヤバい...!」を繰り返していた彼。とくにGUIDIのシューズに心打たれた模様。
彼の持つ雰囲気に合っていて、似合ってたなぁ。

coal mineでは『本当にカッコいい物』を厳選して入れてるので、
それらに触れた瞬間に恋におちてしまう方も多いのです!

これからも、色々な方にこちらのブログに登場していただきますので、
「coal mineにはこんなお客さんが来てるんだなぁ」
といった感じで拝見していただけると幸いです。。

霜出
[PR]

by coalmine-sapporo | 2008-03-15 19:39
2008年 03月 04日

OSUSUME!!

先日、お休み日に予定がなく一人でフラ~っと行ってみました。

c0103933_1850745.jpg


バチスタです☆

成功率60%といわれる心臓手術「バチスタ手術」を26例連続成功させていた、東城大学付属病院の専門集団「チーム・バチスタ」。しかしその手術が3例連続で失敗するという事態が起きた。原因は果たして事故なのか? それとも故意の“殺人”なのか?? 心療内科医の田口は院長の命で手術失敗の内部調査を行うことに。聞き取り調査の結果彼女は単なる事故として調査を終了しようとするが、そこに厚生労働省の白鳥が現れ……。

結構ツボでした。
心臓外科手術という真面目なテーマなのに、やわらかく仕上げているなぁと思います。
ストーリーも簡単で見やすかったです。
笑えたし♪

是非皆さんも行ってみて下さい☆
[PR]

by coalmine-sapporo | 2008-03-04 18:54